Close

2014年5月4日

「褥瘡ナビ」アップデート

①前回の評価を修正できるようになりました。
②登録する褥瘡の写真の向きを変えられるようになりました。
③前回評価時の褥瘡の写真を患者画面から確認できるようになりました。
④褥瘡の写真を評価をつけてカメラロールに保存できるようになりました。
⑤褥瘡患者リスト(CSV形式)をPCに転送できるようになりました。

また、DESIGN-Rのサイズ項目に「持続する発赤の場合も皮膚損傷に準じて評価する」の一文がいつのまにか追加されていましたので、発赤のサイズも入力できるようにしました。